ゆずのおすすめ卒業ソング!カラオケで歌いたい5曲を紹介!

青春時代を思い出す曲、皆さんはありますか?

 

好きだったあの子のこと、友達と過ごした日々、寝坊そして遅刻。笑

 

淡い思い出が蘇ってくる様な音楽ってありますよね。

 

自分にとっては『ゆず』がそれにあたります。

 

ゆずは王道な青春ソングを歌うアーティストですし、ふと聞くと、今でも学生時代の清純で純粋だったあの頃を思い出す様です笑

 

そこで今回は【ゆずのおすすめ卒業ソング5選】と題しまして、

あの甘酸っぱい青春時代を思い出す様な歌を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆずのおすすめ卒業ソング① 友~旅立ちの時~

合唱曲としても多く親しまれている曲。

 

友達に支えられ、そして自分も友達を支えている。

 

不安や悩み、葛藤を抱えながらそれぞれ人は生きているけど、
一人じゃない、支え合う事が出来る大事な人がいるんだよと

 

この歌は再認識させてくれます。

 

背中を優しく押してくれる心温まる一曲です。

 

ゆずのおすすめ卒業ソング② サヨナラバス

ゆずらしいフォーク色の強い爽やかな楽曲です。

 

この歌の主人公は不器用で素直になれない少年。

 

大好きな女の子への想いをちゃんと告げられぬまま結局離れ離れになってしまいます。

 

私も同じ様に初恋の女の子には一度も気持ちを伝える事が出来ず、ずっとモヤモヤした日々を過ごしていました。

 

でも、ある日その子が男の子と二人で仲良さそうに下校する姿を偶然見かけてしまい、その瞬間、私の初恋は終わりを告げました。

気持ちを伝えても結果は変わらなかったかもしれません。

 

でも、何も出来なかった、やらなかった自分が歯がゆいんですよね。

 

この曲はそんな初恋のほろ苦い思い出が蘇ってくるようで、
爽やかな曲調にマッチした切ない歌詞が感傷的に心をくすぐります。

 

ゆずのおすすめ卒業ソング③ 春風

サヨナラバスがまだ無垢な少年の頃の感情であるならば、春風は大人になってから思い返す過去への淡い感情ではないでしょうか。

 

あの頃はただ素直になれず気持ちを伝えられなかったけど、
今思う事はなぜあの時伝えなかったのだろうという後悔。

 

根底にある思いは変わらなのかもしれないけど、
ゆったりと流れる曲調から微妙な気持ちの変化や時間の経過を感じます。

 

少年から【卒業】し、大人へと成長した今だからこそ言える、分かる気持ちってありますよね。

スポンサーリンク

ゆずのおすすめ卒業ソング④ 栄光の架橋

これまで歩んできた想い、そしてこれから先への願いを込められたこの曲は卒業という節目にピッタリだと思います。

 

夢を追いかけ、努力し、時には壁にぶつかりながらも、
周りの人たちの支えによって、また夢への道筋を進んでいく。

 

その先に今よりもっと素敵な未来が待っているから

 

希望に溢れた強く、優しいメッセージを放つ名曲です。

 

ゆずのおすすめ卒業ソング⑤ with you

当時オリンピックを題材にしたCMのタイアップとして使われた楽曲です。

 

少し挫折してしまいそうな憂いを帯びた部分もありますが、
それでも夢の為に努力する姿が描かれています。

 

学校を卒業し新たな挑戦に踏み出していく中で孤独を感じてしまうこともあるかもしれません。

そんな時こそ苦楽を共にした大切な仲間を想い出しながら、夢に向かって歩みを続けたいですね。

 

【まとめ】

今回はゆずのおすすめ卒業ソング5選を紹介しました。

  • 友~旅立ちの時~
  • サヨナラバス
  • 春風
  • 栄光の架橋
  • with you

 

ゆずを聞くと青春時代を思い出して、ほっこりとした気持ちになれますよね。

あの頃を思い出しながら、皆さんも是非改めて聞いてみて下さい♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

【関連記事】

卒業ソングで私が選ぶ泣ける曲ランキング!友達や先生に贈る15曲

GReeeeNのおすすめ卒業ソング!カラオケで歌いたい5曲を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です