嵐のおすすめ卒業ソング!カラオケで歌いたい5曲を紹介!

いまや国民的アイドルグループの嵐。

 

嵐はラブソングのイメージが強いかもしれませんが、素晴らしい卒業ソングも多く歌っています。

 

その中から特にお気に入りの5曲を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

嵐のおすすめ卒業ソング5選

卒業ソング① season

嵐の曲の中でも定番の卒業ソングです。

 

上手くいかない事もあるけれど、自分自身が決めた道だから自分を信じて迷わず進もう

この歌からそういった強い意志を持つ事の大切さが伝わってきました。

 

一つの思いを最後までやり抜くという事は決して簡単なものではないのかもしれません。

しかし、半端な気持ちではなく、時に頑固なまでに貫く思いを持つ事は大事な事であると思います。

 

卒業ソング② Everything

不安や迷いもあるけれど、日々は絶え間なく進んでいく。

 

でも、過去には戻れない、進むしかない、それはどんなに悔やんでも。

 

そんな心が揺れ動く葛藤が描かれています。

 

それでも自分の中にある一本の『芯』を信じ、
歩んでいくんだと決意して、また一歩歩んでゆく。

 

ラストの大サビでの盛り上がりがより一層の強い決意を感じさせ、弱気になりがちな心に力を貰える曲です。

卒業

 

卒業ソング③ PIKA★★NCHI DOUBLE

友との別れからこの歌は始まります。

 

ずっとつるんでいて何をしていても楽しい、笑える、そんな幸せな平凡が日常であった頃。

 

そんな友との別れが訪れた時、今の自分には何が残っているのかと
ふと考えた時、なんとも言えない虚無感の様なものに襲われます。

 

これから先の未来に不安を覚えるのですが、昔の自分を思い返すと
あの頃はただガムシャラに精一杯毎日を過ごしていたなと。

 

いつまでも昔の様には居られないけれど、
そんな風にガムシャラにとにかく頑張ってみるのも悪くはないよなと前向きになっていく姿を感じました。

 

今の自分に少し躓いた時、過去の自分ならどうしただろうと考えるのは決して後ろ向きな気持ちではないと思います。

 

変わる事が全てじゃなく、変わらないものも大切にしていきたい

そういった思いをこの曲から感じました。

スポンサーリンク

卒業ソング④ Happiness

この曲を聴くととても元気が貰えます。

 

大も小もなくその人が幸せと感じる事が幸せであり、
自分の気持ちを信じて走り抜けた先にきっと幸せが待っているよとこの歌は強く歌っています。

 

幸せの形は人それぞれなんだなと感じさせてくれます。

 

また明るい曲調がポジティブな気持ちにさせてくれますし、
自分にもそうですが、友達にも送りたい素敵な応援歌です。

 

卒業ソング⑤ ふるさと

優しく流れるメロディーがふるさと特有の
あの落ち着く雰囲気を感じさせてくれます。

 

 

自分が産まれ育った場所というのは、
いつ迄経っても心が安らぐものですよね。

 

慣れ親しんだ土地空気家族友達という存在全てがふるさとであり、
生涯変わる事のない掛け替えのないものです。

 

自分も今は地元から離れた場所で暮らしていますが、
やはりたまに地元に帰るととても気持ちが楽になります。

卒業2

ふるさとはいつになっても良いものですし、
帰る場所があるというのは本当に幸せなことだと改めて感じています。

 

【まとめ】

今回は嵐のおすすめ卒業ソング5選を紹介しました。

  • season
  • Everything
  • PIKA★★NCHI DOUBLE
  • Happiness
  • ふるさと

 

今回挙げた曲以外にも、「サクラ咲ケ」や「感謝カンゲキ雨嵐」など、とても明るい気持ちになれる様な卒業ソングが沢山あります!

皆さんのオススメソングは何ですか?

嵐はいっぱいあり過ぎて困っちゃいますね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【関連記事】

卒業ソングで私が選ぶ泣ける曲ランキング!友達や先生に贈る15曲

ゆずのおすすめ卒業ソング!カラオケで歌いたい5曲を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です