EXILEの卒業ソング特集!道以外の曲も紹介!

勢いはとどまる事を知らず、常に進化し続けるモンスターグループEXILE。

 

各メンバーも音楽だけでなく、ドラマやモデルにと幅広く活躍中で、
メディアで見ない日は無いと言う位に誰しもが知るアーティストですよね。

 

そんなEXILEには甘く優しい歌声が奏でるバラード曲から、疾走感のある爽やかなナンバーまで多くの卒業ソングがあります。

今回は王道の道も含め、道以外の曲もしっかり紹介したいと思います。

スポンサーリンク

EXILEのおすすめ卒業ソング① Eternal…

普段は照れ臭くて中々言えない言葉、『ありがとう』

 

親友や家族の様に深い関係になれば尚更に素直な気持ちで感謝を伝えるのはどこか恥ずかしいものです。

 

でも、やっぱり『ありがとう』と言われると嬉しいもので、お互いに気持ちがほっこりとしますよね。

 

辛い時傍で支えてくれて、ありがとう
いつも笑顔をくれて、ありがとう

 

この曲を聴くとそんな素直でまっすぐな想いが込み上げてきます。

 

永遠に続く不変の友情をしっとりと歌い上げる至極のバラードソングです。

この曲は新生活が始まった頃に聞くと思うことがたくさんあるかもしれませんね。

 

EXILEのおすすめ卒業ソング② Everything

この曲のテーマは『再出発』だと思います。

 

人生山あり谷あり、良い事よりも思い通りにならない事の方が多いです。

 

予期せぬ事で少し躓いても、生きてさえいればどうにだってなる。

 

遠回りしても近道してもゴールは一緒で進むは1つの道。

 

だから諦めずにまた次のステージへと進んでいこう。

 

そんな前向きな想いが伝わってくるナンバーです。

 

EXILEのおすすめ卒業ソング③ GOING ON

自分の中にある確固たる想いや自信を持ち、夢へと突き進む姿が描かれています。

 

気持ちに一点の曇りもなく、間違っていないんだ、このまま行こう(=Going On)という強く明るい気持ちが全面に伝わってくる楽曲です。

 

夢を持つ事それ自体が素晴らしい事であり、それだけで自分自身の力となる。

 

そんなめちゃめちゃポジティブな想いが詰まっています。

スポンサーリンク

EXILEのおすすめ卒業ソング④ Each Other’s Way~旅の途中~

この曲は良きライバルであり、掛け替えのない親友への熱い想いを歌っています。

 

それぞれの夢の為にこれからは違う道を歩むけれど、
この先もずっとお互いを尊敬し、認め合う程の素敵な関係性。

 

これまでは『支え』であった親友から、『負けたくない』ライバルという
モチベーションに繋がり、親友の存在意義に大きな変化が見られます。

 

友への想いを糧に自分自身の進むべき道をしっかりと進み、
夢へと近付いていく姿が描かれています。

 

EXILEのおすすめ卒業ソング⑤ 道

やはり最後に紹介するのは超定番曲の道です。

 

友達と泣き、そして笑い歩んだ道。

 

当たり前だった日常は今日で終わるけど、この想いはいつまでも変わらない
未来へと続くこの道をあなたへの想いとともに歩んで行きます

 

そんな気持ちが込められたこの曲は正に王道の卒業ソングと言えます。

 

希望、夢、愛、心、勇気、友、そして笑顔。

青春を織りなす想いの数々が詰め込まれたまっすぐなフレーズと、
旋律的で美しいメロディーが心を揺さぶる感動の一曲です。

 

【まとめ】

今回はEXILEのおすすめ卒業ソング5選を紹介しました。

  • Eternal…
  • Everything
  • GOING ON
  • Each Other’s Way~旅の途中~

 

その他、ATUSHIさんのソロ曲「桜の季節」も卒業シーズンにぴったりのオススメ曲です。

EXILEは叙情豊かな歌詞と繊細で美しい歌声が奏でるハーモニーがスッと心に響き、凄く感銘を受けます。

是非EXILEの曲とともに感動的な卒業シーズンを送って下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【関連記事】

卒業ソングで私が選ぶ泣ける曲ランキング!友達や先生に贈る15曲

AKB48の歴代の卒業ソングから定番の5曲を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です